読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人になって

※この記事は、苫小牧高専 Advent Calendar 2016 - Adventar 4日目の記事です。

 

自己紹介

 誰?っていう人いたら困るので初めに軽く自己紹介します。

苫小牧高専情報工学科卒 & 電子・生産工学専攻修了の人です。今年度から某所でSEしてます。

とても狐が好きなのでよろしくお願いします。

Twitter とか Github とか ホームページ とか。

今回は、社会人になったということで、思ったこと感じたこと仕事でやったこと(話しても大丈夫な範囲で…)を書きます。

 

入社から今までの経歴のような

4月の入社から12月まで何やってきたのかを簡単に書きます。

4、5月

ずーーーっと研修でした。

例年だと本社で研修を行うのですが、今年は新入社員が少なかった(4人)ので、外部での研修でした。札幌の某所でいろいろなところから人が集まって合同研修です。

研修内容は社会人マナーなど2日間、ITの基礎5日間、あと実習でした。

社会人マナー研修は、おそらくどこでもやるであろうことなので割愛します。

IT基礎は、ITパスポートの参考書で座学でした。基本的に参考書の文章を読み上げて章末についてる演習問題を解くだけです。

残りの実習は、プログラミング(Java)とグループ開発(Java ServletMySQL)でした。

カリキュラムを見て「へープログラミング未経験の人もいるのにいきなりWebアプリ開発かー大変そうだなぁ」とか思っているのもつかの間、未経験の人とグループになってしまっててんやわんやになりました。

6月~9月

ついに初めてのシステム開発で、道内某所の社内システム(のような何か)の開発チームに入りました。ここで初めて絵にかいたようなソフトウェア開発プロセスに触れて謎の感動をしたり…

規模としては開発者3人マネージャ1人のかなり小規模なものです。詳細設計からの参加でした。概要設計書を読みながら「何で書くのかなー」とか思ってたら

え?Excel VBA正気?

という感じで開発が始まってしまいました。その後は出来上がった設計書がガバガバ過ぎだったりいろいろありました。

バージョン管理のバの字もなく、版数とかリビジョン勝手に上がってるなーと思って聞いたら「上げた!うん!ここ、こういう風にしたから」って元気よく言われて、思い切りバグ埋め込んでたり。バージョン管理ツールなんてなかったです。無かったのでせめて自分一人でと思ってgit管理したり。なぜか結合試験の項目作成とモジュール結合を新人の僕がやったり…

上司F「結合試験の打ち合わせやるから月狐だけ残りで、あとモジュール結合して動かせるようにしておいて」

ぼく「わかりました」

結合作業に入るも、同名のグローバル変数関数の乱用、その他VBAでの開発の弊害が起こる

ぼく「何の成果も!!得られませんでした!!」(1,2時間で

 だって…さっき書いた人がガバガバプログラミングするんです…

その後試験中で重大なバグ発生とか仕様変更を挟んだりいろいろありましたがなんとか終わりました(?)終わったのか微妙ですが終わりました。終わらせました。終われ。

10月半ば~11月

10月3日(月)。突然言われました。

上司K「17日から伊丹(兵庫)に行ってもらうから」

ぼく「ファッ!?」

実は今の部署ですが、道外出向がメインの部署で、いよいよかーみたいな気持ちでした。

道内に腰据えてのんびりやりたいなと思ってたのであんまり行きたくなかったですし行きたくないです。

それも配属されたチームが女性3人のチーム…

謎の告白になりますが女性苦手なんですよねー。かなり不安でした。

今ではもう打ち解けて普通に話せます。というか2人が年1つ上の釧路高専卒で、残りの1人は年がちょっと離れた苫小牧高専情報卒で高専生チームなのが面白かったです(?)

 

と、いろいろあって伊丹に行きました。

伊丹では某大手企業で某鉄道関係をアレしてました。

これの某鉄道会社用のを上の3人が作ってて、それの試験要員として自分が入った感じです。

ひたすら試験するんだろうな―と思ってたら違いました。気が付いたら試験仕様書直してたりソース直したりしてました。うーん聞いていた話と違う。

RTOSかー苦手だなぁとか思いきや端末の中身は組込みLinux走ってるだけだったので普通のCでした。

 

出向先のセキュリティ事情はかなりきつかったです。

工場内持ち運び可能な開発PCとデスクに固定されているOAPCが支給されているようですが、後者が共有ドライブに接続できるだけで、インターネット環境は皆無です。インターネット使う場合はフロアに1つだけある端末で見るしかないです。あとは携帯のカメラ厳禁だったり…

その割にスタンドアロンとはいえWinXP機とか普通に動いてるんですよね。

いろいろはえーって感じでした。

 

さて、どうせ伊丹に出向するなら遊んでやろうということでほぼ毎週どこかに行ってました。大阪はもちろん京都も行ったし車を借りて香川も行きました。この辺の話はfacebookとかtwitterで…

まとめ

  • 技術的な面だけで言えば高専で学んだことで十分な感じがした
  • バージョン管理はSVNのみ
  • 出向の話はさらっとでてきてさらっと行かされる
  • 関西はいろいろなとこ行けて楽しい
  • お金をもらうと金遣いが荒くなる(ここ最近ずっと赤字)
  • きつねかわいい

 

記事は終わりになりますが、いろいろアレなので後で書き加えたりするかもしれないです。

以上、苫小牧高専 Advent Calendar 4日目「社会人になって」でした。次はtoshiemon18さんです。よろしくお願いします。